太陽の下
[牧野 鎮磨の場合](3/3)





野球って・・・まじ?












「・・・俺も、野球部入る・・・」














頭の中ではたくさんのことを考えていて、伝えようとしたことはたくさんあったのに。



いざ口に出してみると、声になったのはそれだけだった。













「えぇっ!?」とまた今までで1番大きな声でケイは叫び、


絶えられなくなった俺はまた机に突っ伏して、















「・・・・・・・・・・おやすみ・・・・・」















と小さく呟いて、睡眠を始めた。













きっとケイの事だから、部活に行く時間になったらきっと



起こしてくれるだろう。












『し・ず・まっ!!!起きろーっ!!!』











とかって、またあのデカい声で叫ぶんだろう、な。


 - 6 -
もどる[*][#]すすむ
しおり
/191 n
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
[←戻る]