太陽の下
[Ep.1 彼等の夏](1/5)










俺と安藤が付き合いだしてから、


もう3ヶ月が経とうとしていた。






デートらしきものは


何一つとしてしていないけど


寮生活を共にしているし、


部活でもずっと一緒な訳だから


俺も安藤もそれで満足していた。






デートをせずに


俺達がひたすらしていたのは


もちろん、練習だ。







甲子園に出場できなかったら


俺達の部は廃部。






それだけは避けたくて、


勉強なんかそっちのけで


毎日毎日バカみたいに練習した。











そして今日、県予選決勝戦。


ここまで、来れた。




今日の試合で勝てば、


俺達は甲子園へ出場できる。








ここまで来れたのにはいくつもの訳がある。




 - 173 -
もどる[*][#]すすむ
しおり
/191 n
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
[←戻る]